FC2ブログ

wakuwaku@

もうすぐ旅は終わる

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

ゴーオントミーが選ぶアイドル楽曲大賞2018

ゴーオン!


2018年も間もなく終了という事で、今年もアイドル楽曲大賞を発表します。
昨年はTwitterでしたが、(最近流行りの)備忘録も兼ねて今年はブログで行います。
俺アイドル分かってるよーなんてアピールするつもりはないです。
僕が書きたいのは評価ではありません、感謝です。
公式のMV(等)も貼り付けるので、暖かい場所で最後まで見て聴いて頂けると幸いです。

■ルール
・2018年1月1日~12月31日までに有料で公開(CD、配信等)された(る)楽曲であること
・以下の何れかに該当すること
 - TIF、アットジャム、横丁夏祭り、関ケ原歌姫合戦の何れかに今年出演した
 - idol scheduler(アイドルスケジューラー)に今年予定が登録された
 - 5人以上のオタクが「アイドル」と認めている
・1アイドル1曲まで

それではレッツゴーオン!



第10位「タピオカミルクティー」
/わーすた



昔ポケベルが鳴らない歌が流行した様に、その時代の流行を取り入れたいつか古臭く感じる曲が好きです。JK大好きタピオカで男の子の恋心を歌うだけでもきゅんきゅんするのに、「美味しい?」「美味しい!」「おかわり?」「おかわり!」とオタク向けのコール&レスポンスもあり、いろんな人が楽しめる曲になっています。特にラストの「ごくごくごくごく」は幼児退行します。




第9位「ジエンドオブアース」
/われらがプワプワプーワプワ


 
今年われプワにどハマりしました。理由は自分でもよく分からないのですが、設定(宇宙人)過多、低予算MV(失礼)、ライブ中の距離が極端に近い等、まさに地下アイドルの典型だと思っていて、そのチープさ(さらに失礼)に惹かれたのかもしれません。ハマったのがこの曲のリリイベ中だったので脳が侵略されてしまいました。ほぼ振りコピできます。昔の曲なので外しましたが、「プワプワ☆FANTASY」がマジ神曲なので5回聴いてください。



第8位「ずっとサマーで恋してる」
/虹のコンキスタドール



先月まで圏外だったのですが、アルバムを購入して急浮上しました。虹コンと言えばフェスの定番でして、毎年指で三角形をなぞったりXジャンプしたりして盛り上がっていたのですが、歌詞をまともに咀嚼した事がありませんでした。極端に言えば、歌を聴いていませんでした。アルバム購入を機に腰を据えて聴いてみた所、一人一人のボーカルの強さと、非リアだけど太陽の下でハメはずしたいともがく歌詞の強さに惚れてしまいました。真冬なのに最近毎朝聴いてます。




第7位「好きで好きでしょうがない」
/ラストアイドル



とにかく歌詞中に「好き」という単語が何回も登場します。テレビで初めて見た時はあまり好きではなかったのですが、5回くらいTIFで見てすっかり洗脳されてしまいました。TIF最後のステージを見るためにoqnとZeppまでダッシュしたのがいい思い出です。「君がそっと握ったから」の転調部分が特に好きです。ラスアイファミリー全員でのパフォーマンスは圧巻で、「好きだ」と「ごめん」を連呼して最後に全員が倒れます。後この曲のイントロで「はいせーの、ミョーホントゥスケ(略」とコールするのが非常に気持ちいいです。



第6位「もう一回君に好きと言えない」
/monogatari



WACKの黄金コンビ渡辺淳之介&松隈ケンタがモノガに提供した曲です。やる気元気森脇に満ち溢れるモノガにしては珍しい湿っぽい曲で、そのギャップが好き(ライブでは割と元気に歌ってますがw)。最初の「半端なままにしちゃってた」からも分かるように、自虐や願望といった消化不良な歌詞が続き、最後まで救われることはありません。この一連の流れをグループ名に合わせて「物語は続いてて」という歌詞にする辺り、じゅんじゅんはやっぱ天才だなーと感服しました。あとMVのメンバーの死んだような顔が好きです。




第5位「仮免デスティニー」
/さきどり発進局



ネオジャポとの合同リリイベで初めて見た時から「かりめん かりめん ですてぃにー」という歌詞が耳から離れなくなりました。アイドルがよく歌う「片想い」を「仮免」という言葉で表現しているのが新鮮で、テンポの良い曲調も相まって全年齢が思わず口ずさみたくなる1曲になっています。また、ゴーオンジャー10周年イヤーにライブでフラッグを振り回す曲に出会えたのも何かの縁と感じており、年内解散はとても残念です。




第4位「聞こえない歌」
/NEO JAPONISM



聞こえます。今回の楽曲大賞が1アイドル何曲でも良ければネオジャポだらけになっていた事でしょう。どの曲にするか非常に悩みましたが、初めて行ったライブで初披露されたこの曲にしました。エモい社会派ドラマのOPみたいなイントロが好きで、振りコピが一番楽しい曲です。人によると思いますが、ネオジャポは曲だけ聴いてもイマイチ良さは分かりません。ライブ行きましょう! 余談ですが、(多分)メインボーカルの間宮遊ちゃんが体調不良でライブをお休みした時に、誰もこの歌の歌詞を覚えきれておらず、所々歌が途切れてリアル聞こえない歌になっていたのはいい思い出です。




第3位「あたしの残りぜんぶあげる」
/まねきケチャ



プロデューサーで作詞も担当する古谷完さんの「わたし」を「あたし」とし、女の子が言いそうで言わなそうで言いそうな事を歌詞にする所が好きです。まねきはどうしても「きみわずらい」最強説が消えないのですが、この曲は3年間でより磨きのかかった千愛ちゃん無双がすごいです。1文字で感情を表現しています。「た」と「ば」に注意しながら聴いて欲しいです。2番ラストの千愛ちゃんと玲緒菜の掛け合いは平成アイドル史に残る感情のぶつかり合いだと思っています。もう見られないのはさびしいですね。




第2位「暗闇」
/STU48



AKBや坂、いわゆる秋元系グループのデビュー曲はいつも気合が入っているので、STUはどんな攻め方をするか気になっていた矢先にこの曲です。イントロを聴いただけで田舎に帰りたくなりました。僕の田舎も海が近いので分かります。港町の夜は暗いのです。暗い夜に何を歌うのかと思えば「語るな」「悟るな」「無様でいろ」、お説教でした。夜に夢をみろと煽る歌はたくさんありますが、夜に現実を受け入れろと諭す歌は初めてです。特に「無様でいたい」という歌詞に今年一番心を打たれました。




第1位「はりぼて」
/CYNHN



「器用に生きられない人の気持ち」を1番的確に捉えた曲だと思っています。この類の曲によくある「1人じゃないよー」的な励ましもなく、1人で何とかしようと無理する感じに痛いほど共感しました。そんな曲をずっと聴いていると胃が痛くなりそうですが、メンバーの歌声とハモリがとてもきれいなおかげでむしろ闇から解放された様な気分になります。単語の選択や詞の組み立てが非常に独特で、正直全歌詞レビューさせて欲しいです。残念ながらライブは数回しか見られていないのですが、今年聴いた回数はダントツで多いですし、この曲は1位以外考えられません。



いかがだったでしょうか?
紹介した曲のどれか1つでもいいなと思ってもらえたら僕も嬉しいです。

2018年も、

笑い、

泣き、

楽しい時間を提供してくれたすべてのアイドルに、

ありがとう

(風雲たけし城風)


ゴーオントミーが選ぶTIF2018プレイリスト Day3

1) アッパーキック/アップアップガールズ(プロレス) (フェスティバルステージ)
2) セツナソラ/Party Rockets GT (ドリームステージ)
3) ばぶりんスカッシュ!/SUPER☆GiRLS (ドリームステージ)
4) 好きで好きでしょうがない/ラストアイドル (ホットステージ)
5) 世界には僕らだけ/大阪☆春夏秋冬 (ホットステージ)
6) 満月に遠吠え/ナナランド (ホットステージ)
7) ダンス・ファウンダー/大阪のダンス (スマイルガーデン コラボ)
8) ダイビングキャッチ/絶対直球女子!プレイボールズ (スマイルガーデン)
9) 僕らはここにいる/ベイビーレイズJAPAN (スマイルガーデン)
10) 3WD/Task have Fun (スマイルガーデン)
11) トゥ・ザ・フューチャー/NEO JAPONISM (ドールファクトリー)
12) 無限大少女∀/Cheeky Parade (スマイルガーデン DJあらいぐんまちゃん)
13) 全力バンザーイ!My Glory!/チャオベッラチンクエッティ (スマイルガーデン DJあらいぐんまちゃん)
14) マテリアルGirl/PASSPO☆ (スマイルガーデン DJあらいぐんまちゃん)
15) 夜明けBrand New Days/ベイビーレイズJAPAN (スマイルガーデン DJあらいぐんまちゃん)
16) nerve/BiS (スマイルガーデン DJダイノジ)

ボーナストラック) 職業:アイドル。/アイドリング!!!(スマイルガーデン)

ゴーオントミーが選ぶTIF2018プレイリスト Day2

1) キャッチボール/Pimm's (ドールファクトリー)
2) GGG/Q-pitch (ドールファクトリー)
3) ten-age/uijin (ドールファクトリー)
4) トライアングル・ドリーマー/虹のコンキスタドール (スマイルガーデン)
5) 3×ザ・ライド/空野青空 (フェスティバルステージ)
6) タピオカミルクティー/わーすた (ホットステージ)
7) BiSBiS/BiS1st (ホットステージ)
8) BiSBiS/BiS1st (ホットステージ)
9) BiSBiS/BiS1st (ホットステージ)
10) BiSBiS/BiS1st (ホットステージ)
11) BiSBiS/BiS1st (ホットステージ)
12) Plastic 2 Mercy/BiS1st (ホットステージ)
13) 二コラ/バニラビーンズ (スマイルガーデン)
14) 頑張って いつだって 信じてる/東京女子流 with 大原優乃 (スマイルガーデン)
15) 君に出会えたから/miwa (スマイルガーデン アコースティック)
16) アキシブウェイ/アキシブproject (ドールファクトリー)

プロフィール

ゴーオントミー

Author:ゴーオントミー

うみねこ

うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

 | HOME |  »