wakuwaku@

もうすぐ旅は終わる

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッハ真剣!

ウイニングランをしっかりと見届けました。
ゴーオンジャー最終回見ました!

アラームを10回分設定していたので余裕で起きられました。

感想。

ヨゴシマクリタインが弱いのか7人揃ったゴーオンジャーが最強なのか分かりませんが

大勝利といってもいいくらいゴーオンジャーの圧勝でした。

メットが踏み潰されて走輔のメットが大破しましたがこれはズバリ素面名乗りへの伏線です。

毎年恒例となっている変身前の役者さんが名乗りポーズをする演出ですが

今年はゴーオンジャーらしくスーツを着ての演技でした。




なんでしょうこの狙ったかのようなローアングルはww

さすが1年間アクションの練習しただけあって回転もスムーズですね。


Aパートでラスボスをぶっ倒したのでBパートは3年後の世界が描かれて

仲間の結婚式のお祝いに行こうとした途中に万引き犯を捕まえようとして

ぶっ刺される展開くるんじゃないかと心配しましたが描かれたのは実に気持ちいい

その後のお話でした。

炎神たちとの別れもそれほど湿っぽくならず

炎神の声優さんたちが特別出演して元気に普通の生活をする7人を見ることができました。


ゴーオンジャーという作品はかつてないくらい単純明快な作品で

重い過去を背負った登場人物もいないし

敵組織に家族や恋人がいて戦う上での葛藤が生じるといったこともなく

というより敵組織ガイアークは最終的に敵とは思えないくらい愛着のわく組織になり

難しくて重い話じゃない分「楽しい」とか「悲しい」とか「むかつく!」といった素直な感情が

湧きだしてきて、その都度「仲間」や「相棒」の大切さを感じさせられました。

当たり前の事が当たり前じゃない今の世の中

是非子供たちには何度でもこのゴーオンジャーを見て素敵な大人になってほしいと思います。



そして・・・

2月8日を持ちまして私ゴーオントミーはゴーオントミーを卒業して

普通のトミーに戻ります。

マッハ全開な馬鹿に付き合ってくれた皆さんありがとうございました。

今後はふられても普通のトミーです。

近々別の名前になるかもしれないのでその時はよろしくおねがいします。

ヒントは「真剣」です。


それでは戦隊最終回では恒例となった新旧レッドのバトンタッチをご覧いただきましょう。

シンケンジャーの第一話予告のあとです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

ゴーオントミー

Author:ゴーオントミー

うみねこ

うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。