wakuwaku@

もうすぐ旅は終わる

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】第一幕「伊達姿五侍」

隙間・・・それは、この世とあの世の間 化け物たちの入口であり出口
だから 決して覗いてはいけない
※最初にいっておく!!!


これはあくまでも当ブログの管理人トミーの感想です!
見る人が違えば感じることが違うのは当たり前!
私は自分の感じたことを読者様に押しつけるつもりは全くありません!
私は人間なので間違った内容を書くこともあります!
また、感想なので本編のネタバレをたくさん含みます
 






というわけで・・・

ついに侍戦隊シンケンジャーの放送がスタートしました!!!!!  

第一幕「伊達姿五侍」 


緊張で眠れず夜通し試験勉強をしていました。

おかげで朝寝坊することなく7時20分にはテレビの前でスタンバイ!

毎日シンケンジャーがあれば大学に遅刻しないのに・・・


放送が始まる前に

「○○○○、この後すぐ!」

みたいな予告が流れるじゃないですか。

SHT(スーパーヒーロータイム)の戦隊とライダーはその予告が

月ごとに変わるんです!

ご存知でしたか???

こういった予告は動画投稿サイトにあがることもあまりないので

早起きした人の特権みたいなものなんですよね。

もちろんしっかりチェックしました。

今回は初回ということもありちゃんと「新番組」って紹介されていました。

そして時刻は午前7時29分。

予約録画が開始されました。

30分に設定すると頭が少しきれるのでいつも29分から。

ドキドキの瞬間。

そして・・・

午前7時30分、ついにスタート!!!

マシンディケイダーにのって颯爽と現れるディケイド。

その前に現れる5人の侍たち!!!

スーパーヒーロータイムの新しいOP映像きました!

BGMは昨年と一緒。

昨年まではゴーオンジャーの本編紹介のみでしたが

今回からなんとシンケンジャーとディケイド両方の紹介映像が!!!

ボンパーに代わって紹介を担当するのは

ディケイドライバーの声でおなじみのマーク・大喜多さんです。


第1部 シンケンジャーがスタート。

画面には「スーパー戦隊シリーズ」のロゴ。

お、これはもしや久しぶりにアバンなしのOPか???

と思ってたら本編始まりましたw

隙間から突如沸いて出てきたナナシにおそわれる野球少年。

そこに現れる志葉家18代目頭首シンケンレッド・志葉丈瑠。

獅子折神がナナシに突撃!!

炎神たちとちがってしゃべることはできないけど

手のひらサイズの時のカタカタいう音が好きです。

そしてシンケンジャーで注目の黒子のみなさんも登場。


「外道衆ども、よーく聞け!!!」 


伊吹さんやっぱ好きだぁぁ。

格さんと変わりないじゃないですかwww

でも慣れた口調でレッドを紹介する彦馬にたいして

「ジイ、長い」

と呟く殿もすきだぁぁ。

ニキニキでワキワキなジャンも、マッハ全開だぜえぇぇな走輔もよかったけど

たまにはこういう落ち付いたレッドもいいですね。

でも今回は第1回なので残念なことにOP映像がなかったんです・・・

まだ5人が揃ってないから「5人が登場する」OPを流すのを控えたのか

単にまだOP映像が完成していないのかわかりませんが

期待していただけに少しさびしかったです。

歌はちゃんと流れましたよーサイキックラバー。

毎日ようつべで聞いていてもう歌詞もほとんど覚えたので新鮮味はないですが

あっぱれ! がやっぱいいですわぁ・・・

そして「前提供」

勇ましく全身する折神たち。

BGMがかっこよかったです。

動画投稿サイトは「前提供」がカットされてる映像が多くて残念。

戦隊はともかくライダーは毎週映像が変わっておもしろいのに・・・


Aパート。

今年はちゃんとサブタイトルを最初に表示して開始みたいです。

ナナシ軍団を一人でやっつけた殿にお茶を用意する黒子www

ナナシたちが現れた隙間からその様子を見つめる骨のシタリ。

このシタリ役の声優チョーさんってワンワンの声の人だったんですね!!w

三途の川から六文船が浮かび上がります。

そして首領・血祭ドウコクの復活。

予想よりも血気盛んでなんか中盤にリタイアしそうな首領ですねww

船の中で薄皮大夫の三味線の音色がずっとながれていて

それが不気味な感じを演出しててこれがまたいいんですわ!

後にでてくることはが吹いてる篠笛もBGMとして使われているのですが

こうした登場キャラクターの演奏をBGMとしてつかう演出、イイですね。


血祭が復活したことで殿一人では厳しい!

だから家臣4人を早急に召集せねば!!

しかしその必要はないという殿。

殿の家族はみな血祭に殺されちゃったみたいなんです。

父役に津田寛治さんとはww 今後も回想シーンでよくでてきそうですね。

だからおそらく

それぞれ普通の生活を送っている4人を生死をかけた戦いに巻き込みたくない

という思いから召集の必要はないと言ってるんだと思います。

でも今の殿は本当にツンツンして愛嬌がないので

しばらくは反感買いまくるでしょうね・・・

殿の家がまだいいんですわこれが!!!

専門用語わかんないんですけど

和・和・和な感じ!!

縁側があるだけでもう大興奮。

じいが畳をたたくと畳のしたからショドウフォンが4つ。

急がねばならないと矢を放つじい。

その矢が家臣4人のもとへ!

ことはだけ頭に矢がくっついて面白かったwww

流之介なんて連獅子の最中に舞台から飛び降りて殿のもとへ。

この飛び方がかっこよかった。

殿も馬にのって外道衆が暴れている場所へ向かいます。

ショドウフォンで「馬」と書くとその場に馬が現れるというwww

何人の大学生がこれをみて「単位」と書くネタを思いついたんでしょう。

一文字制約があるのかもしれませんね。

そんなこんなで現場へ走り出す5人。

そしてアイキャッチ!

ここまでの掴みはばっちしですよ東映さん!!!


Bパート

ぜひご自分の目で確かめてほしいです。

5人が初めて揃うシーンは完璧ですww

この流れを考えたのはやはり脚本の小林さんでしょうか。

めちゃくちゃ面白かったwww

5人が揃ったところで変身です!!!

各々のショドウフォンで漢字を書いて変身!!!

アクションパートの掛け声「はっ!」とか「やっ!」とかいう声

まだ慣れてないみたいでなかなか(笑)でした。まあこれからw

折神全員でっかくなりましたけど合体はしませんでしたねぇ、まぁいつものことw

刀(シンケンマル)で繊細な動きをするのとは逆に折神のエンブレムモードで

ずどーんとぶっこんでいくはちゃめちゃっぷりは面白かったです。

最後は殿がきめてカゲカムロばいばい。


今回は5人とも癖があって今後の展開がとても楽しみです。

赤の丈瑠は戦うのは一人で間に合ってるといった感じで家臣にもそっけない態度

青の流之介は異常なまでの忠誠っぷりでw しばらくは5人の盛り上げ役に徹してくれそう

桃の茉子はサバサバした性格で「やる事はやる」んだけどその様子見な態度に

今後どちらに傾くか期待

緑の千明みたいな殿に反抗する未熟者は今後さまざまな経験を重ね精神面でも体力面でも

どんどん成長しそうで楽しみ

黄のことはは、殿に忠誠はちかうけど自分が弱いということで自信がもてずあまり前にでられない

さっそく次週耐えられず逃げ出しちゃうみたいで・・・


はじめはバラバラだからこそ

後半にむけて5人がまとまりはじめるのを見る楽しさが増してくる

本当に楽しみです


幼稚園児とか誰が殿役になるかでもめそうですねww

主従関係という戦隊でもめずらしい設定ですから。

でもね、殿だけじゃだめなんだ。家臣がいて殿がいて5人揃うことで強くなれるんだ。

っていう事に気づいて進んで家臣をやる子が増えるといいですね。

親とかこの主従関係に文句いってこないですよね???

絶対その考え間違ってますから! ちゃんとみてください。


すんごく長くなっちゃいましたがEDです。


今回はダンスEDじゃないぞおおおおおおおおおおおおお!!!!!!

しかもEDの中に予告がはいってるとか戦隊初じゃないですか!!

こういった新しい試みはどんどんやってください!!!

これからも1年間応援します!!



コメント

伊吹吾郎さんが堪らなくカッコよかったすね.
黒子登場とか隙ありすぎだろとか思ったけど,漢字に興味を持つ子どもが増えるんだろうな.
まあ,個人的には変身セットのCMキャッチコピーの語呂が忘れられない・・・

ひでんディ・ス・ク ですね。

えーんじーんソールとはまた違った良さがあります。

ショドウフォンのCMのBGMが鳥肌ものです。

伊吹さんも堪らないっす。

雑誌で殿へのインタビュー記事があったのですが、その中で緊張する殿に伊吹さんが

「今日も寒いね。」

と一言かけてくれたそうなんです。

どんな感じか想像できるから面白いですよねww

私の真は真剣の真です!

 シンケンジャー生で見たッス! スーパー戦隊見てこんなテンション上がったのは何年ぶりでしょうか。これからも一緒に応援していきましょう!

マーヤさんコメントありがとう。

深夜ラジオと朝の特撮は両立が厳しいだろうけど

体調には気をつけてw

毎週コメントくれるとうれしいな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

ゴーオントミー

Author:ゴーオントミー

うみねこ

うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。