wakuwaku@

もうすぐ旅は終わる

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み3日目

【前回までのあらすじ】  ポットのお湯が沸騰する爆音で夜中に目が覚めた。 拍手してくれた方ありがとー。
励みになるよ。

第9話 「朝」

「おーい飯だぞー」

3階の1,2年部屋の連中を起こしに行く。



全員ウェイクアップしてました。ファンガイアも怖くないね。

むしろ3年の方がぐだった。

「それでは皆さんご一緒に」

「いただきます。」

朝も豪華だったよー。サマツアで朝バイキングじゃないの初めて。

な・ん・と

旅館の人がバイオパークまでのバスを用意してくれました。

(正式にはバイオパークの人におねがいしてもらいました)

やったぜー、これで交通費うくし歩かなくていい。

というわけで稲取バイオパークまで出発。



第10話 「バイオ 動物」

旅館を出て10分ほどで到着。

団体様とくとくクーポン付でお一人様2000円。

HPに書いてあった値段よりも安かった。もう意味不明。

入口付近で記念撮影、真ん中に行けと言われたが断った。

まずは動物たちと戯れることに。

サファリバスは思ったほど興奮しなかった。

ふれあい広場っぽい名前の場所へ。

チェストマンが小動物を抱いている姿が実に素敵だった。

チンパンジーかゴリラか忘れたけど突然左足でリズムをとりはじめる。

次第に「うほっほうほほうほほうっほー」とボルテージが上昇してきて

「うきいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!」

(べしゃり)

こっちに向かってリンゴ投げつけてきました。

皆さん注意しましょう。

休憩。

限定みかんアイス。

普通にうまかった。

「最新ゲーム機の揃うゲームセンター」へ。

「すっげぇ最先端だあ!」

言ってて悲しくなってきた。

あひるレースが実にシュール。

赤にもっと頑張ってほしかった。

お、あれはなんだ。

バズーカ砲だ!



第11話「バイオ アトラクション」

1回チケット3枚で10発。

実に「カ・イ・カ・ン」だった。

打たれたいとかも思った。

な!?

伊豆の海が見わたせる展望台があるじゃないか!!

言葉では表現しきれない景色がそこにはあった。

なぜか裸の女性たちが海を見渡していた。

暑い。

これは熱中症フラグか。

1年よくパターゴルフなんてできるな・・・

そろそろ昼飯をくおー!

予想通り高かった。

ぶちーから変なメールが届いてたぽい。

「今なにしてる?」

飯くってますよ。

冷やしうどんが高校の学食の味に似てた。

コストパフォーマンスは最悪。

さあ乗ろう。

まずはゴーカートだ。

普段から特撮ネタぱっか言ってるのになぜ

「行くぜ相棒!」

とか口にしなかったんだろう。

ハンドルが重かった。

次はジェットマン(スカイジェット)。

2人でのったら恐怖も共有できるね。

老朽化で下に転落しないかガチで不安になった。

観覧車。

4人で乗る。

ネスネスさんが最高の盛り上がりをみせていた。

もう1どジェットマン。

今度はマッハを体験したい。

雨がふってきた・・・・・

comが「ウケる本」とかいうのを読んでてワロタ。

昆虫博物館ぽいところへ。

今の子供たちはムシキングのおかげ(かどうかは不明だが)でカブトやクワガタに詳しいね。

受付のお兄さんも嬉しそうだったよ。

再びアニマル。

comがウサギの頭をなでている所を見て優しさを感じた。

さーもうすぐ集合時間だ。

お土産タイム。

部室用とおじさん用だけ購入。

バイト先はまだいいや・・・

みんな楽しかったかい?

あー暑そうだね・・・・

ほら、バスが迎えにきたよ。

2人乗れない?

ベーコン&comが仲良く2人で帰りましたとさ。



第12話 「幕合」

3時30分には旅館に到着。

なんと3年がみんな寝る。

おいーつまんねー・・・

上の階に行くとウノで盛り上がっていた。

もう少し俺も参加してよかったかもしれない。

でも何かいちゃいけない気がして下に戻った。

みんな寝てる。

どうしよう。

とりあえず同じ点をずっと見つめていた。

サマツアも半分が終了。

俺は幹事として何かできているんだろうか。

もっとみんなの笑顔が見たい。

でもそんな力俺にはねーよ・・・

急に淋しくなった。

いつもの悪い癖で反省点ばかりが頭をよぎる。

こういう時楽しめない人間は本当に損だ。

俺が楽しめないのはいいけど後輩が想い出を残せないのは辛すぎる。

また前会長と前々会長の力がすごいと感じた。

そしてまた爪をかむ。

ひぐらしの鳴き声が、やけにうるさく聞こえた。



つづく。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

ゴーオントミー

Author:ゴーオントミー

うみねこ

うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。